新日本プロレスG1クライマックスアメリカダラスで開幕!

新日本プロレスG1クライマックスアメリカダラスで開幕!

新日本プロレス真夏の祭典G1クライマックスを

史上初のアメリカダラスで開催しました。

この日のG1公式戦は、Aブロックの試合を中心にカードが組まれ、

メイン戦には、棚橋弘至対オカダ・カズチカという高カードが実現、

セミファイナルにも飯伏幸太対KENTAという注目の試合が組まれました。

結果は、オカダが前年度覇者の棚橋に勝って勝ち点2を上げ、

幸先のいいスタートを切りました。また、飯伏対KENTAの試合では、

KENTAが必殺のゴー2スリープを決めて、KENTAが新日本での初勝利を飾りました。

その他Aブロック勝者は、ランス・アーチャー、バッドラック・ファレ、SANADAらが

勝ってそれぞれ初戦を勝利しました。

新日本プロレスの中継を視聴する方法

新日本プロレスは、アントニオ猪木の創成期の頃から「ワールドプロレス」という

番組名で放送されています。放送時間は深夜の2時頃地域によってばらつきあり。

昔は、ゴールデンタイムのPM8時から放送していましたが、今は30分番組になっています。

もっと詳しく中継を見たいという人にはCATVとスカパーに入るという方法があります。

CATVとスカパーにはテレビ朝日チャンネル1、2というチャンネルがありその中で「ワールドプロレス」

として主要大会の開幕戦やシリーズ最終戦のビッグマッチの大会を第1試合からメイン戦まで

生中継で放送しています。

そして、最大のおすすめは「新日本プロレスワールド」というネット配信サービスです。

これは月額999円(税込み)この番組はWWEのWWEネットワークに対抗して作ったと

しか考えられないサービスです。主要大会の生放送や選手のインタビューはもちろん、

創世記時代の猪木、藤浪、坂口、長州、外人選手に至ってはアンドレ、ハンセン、ホーガンの

過去の名勝負が見放題なんです。アメリカのWWEネットワークには抵抗があるというなら

「新日本プロレスワールド」をおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする